腸から健康なカラダをつくる!腸内フローラ.com 腸内環境に関するみなさんのギモンにお答えするサイト

お問い合わせ 検査予約
監修クリニック

腸内フローラ移植療法

HOME»  腸内フローラ移植療法

腸内フローラ移植療法とは

腸内洗浄を行ったあと、10種類以上の乳酸菌(善玉菌)の生菌カクテルを約1兆個、大腸全体に注入します。通常は翌日から腸の改善を実感することができます。

腸内フローラ移植療法の適応

腸内フローラは日本人の死因として最も多い疾患(各種のがん、心筋梗塞、脳梗塞、感染症など)だけでなく、アレルギー疾患や糖尿病など多くの疾患の発症や進行に深く関わっています。

腸内リセット療法の流れ

STEP1
カウンセリング

医師による問診があり、治療に対する説明があります。
朝食は軽くお済ませください。
排便を済ませてから来院される方が、治療が円滑になります。

STEP2
準備

腸内洗浄室で、治療着に着替えてベットに横たわってください。

STEP3
腸内洗浄

腸内洗浄(コロンハイドロセラピー)が始まります。
訓練され認定された看護師が施療を担当します。
約20~30分で終了します。

STEP4
乳酸菌カクテルの注入

乳酸菌カクテル(約1兆5000億個)を肛門より大腸内に注入します。約10分位ゆっくり入れていきます。

STEP5
休憩

注入後10分間、仰向けで休んでいただいて終了となります。

STEP6
生活習慣指導
・説明

今後の生活習慣について指導があります。
治療後に服用して頂くサプリメントの説明があり、終了です。

お問い合わせ 検査予約 監修クリニック
最新セミナー情報 メディア掲載 腸内マメ知識
PAGE TOP