腸から健康なカラダをつくる!腸内フローラ.com 腸内環境に関するみなさんのギモンにお答えするサイト

お問い合わせ 検査予約
監修クリニック

腸内環境クイックチェック

HOME»  腸内環境クイックチェック

腸内環境 チェックフローチャート

普段の生活習慣や気になる症状を振り返りながら、どの程度腸内の状態が整っているのか、 おすすめの改善・治療方法をチェックしてみましょう。

(1)毎日の食事は肉・野菜のバランスを考えている
YES
NO
(2)運動を週に2回以上している (3)毎日、朝食を食べている
YES
NO
YES
NO
(4)1日に1L以上の
水を飲んでいる
(5)毎日、ほぼ同じ時間
トイレに行っている
(6)睡眠時間は
6時間以上
(7)年齢が50歳以下
YES
NO
YES
NO
YES
NO
YES
NO
A B C D A B C D

診断結果

最後にたどりついたアルファベットの結果が、今のあなたの腸内環境とおすすめの改善治療法です。
このチェックフローチャートは、質問事項が少なく、とても簡易的です。参考として判断してください。

A:いたって健康!

【現在のところ治療の必要はありません!】
あなたの腸内フローラは良い状態のようです。便秘や下痢が無ければ大丈夫です。
これからもその調子で、野菜や大豆、乳製品などを積極的に採るようにして、運動を取り入れ、ストレスをためない生活を心がけてください。

B:少し腸内に悪いものがたまっているようです

【お勧めは⇒腸内洗浄】
あなたの腸内フローラは、少し悪玉菌が優勢になる傾向があります。お通じが何日も出ない、お腹が張って苦しい・・・など日常生活の中で心当たりはありませんか?
クリニックで数回腸内洗浄をしてみましょう。同時に腸内フローラ用のサプリメント服用も効果があります。
カラダが軽くなり、腸内の環境も改善していくでしょう。

> 腸内洗浄についてはコチラ

C:腸内フローラはあまりいい状態ではありません

【お勧めは⇒腸内フローラ移植療法】
腸内の状態はよくないようです。その影響は腸だけでなくカラダ全体にでているかもしれません。食生活や運動量を変えても、なかなかカラダに改善がみられないのではないでしょうか。
一度極端に悪玉菌に傾いてしまうと、腸内フローラはなかなか改善することが難しいといわれています。外から善玉菌を注入し、腸内環境をリセットすることがおすすめです。

> 腸内フローラ移植についてはコチラ

D:早急に腸内環境の改善が必要です

【お勧めは⇒腸内微生物移植療法】
腸内フローラの善玉菌が極端に減って腸内環境が悪い可能性があります。腸内環境が悪いと、私生活に支障をきたしたり、動脈硬化が進行し心臓疾患や脳疾患、そして各種の癌、糖尿病、鬱やアレルギーなど多彩な病気の原因にもなります。
もう自分の力だけでは腸内フローラを正常な状態に戻せなくなっているかもしれません。腸内リセット療法、あるいは腸内環境が良い人の便を提供してもらう腸内微生物移植療法などが有効です。
早めに専門クリニックを受診されることをお勧めします。

> 便微生物移植についてはコチラ

> 腸内フローラの検査は何を行うの?

お問い合わせ 検査予約 監修クリニック
最新セミナー情報 メディア掲載 腸内マメ知識
PAGE TOP